思考法
SHARE
クリックしてシェア
クリックしてツイート

スコアリング

————————————————————————————————-
このコンテンツはダイレクト出版の社員に向けて書かれたものです。
————————————————————————————————-

 

From:小川忠洋

ビジネスガイド(Direct Publishing Groupで仕事をする上で
最も重要なノートブック形式のツール)には、カレンダーがついている。

各自自由な使い方をしてくれればいいかなと思うが、
想定していた使い方は「スコアリング」である。

個人のスコア付けを毎日するのが、
パフォーマンスアップのために非常に効果的だという話はしたことがあると思う。

それをやるためのシートがある。
つまり、あなたのスコアをここに毎日書きこんでいくという感じである。
これ、やってみると分かるが、めちゃめちゃ効果的だ。

 

僕の場合は、

・起床時間
・就寝時間
・朝の体操やヨガ

などのルーチンから、

・その日書いた文字数
・部下にフィードバックした時間
・翌日の計画、ジャーナル付け

などなど、習慣化したいことや、
個人的なKPI(キーポイントのパフォーマンス指標)などを書き留めている。

 

自分はどちらかと言えばだらしのない人間なので、
こういう事で記録をつけていると、いろいろな事が分かる。

まず、たるんできたらスグに察知することができるし、
調子の良いとき、調子の悪い時には、何が起きているのか?
などがよ~~く分かる。

例: 単純な話、出張の時は、鬼のようにパフォーマンスが下がっているとか、
     最近、部下との時間が減っているとか、、、

 

それを自覚することができれば、修正して改善することができる。
しかし大抵の人は、(自分もこれをやるまでは)
ちょっとパフォーマンスが下がった事には気づかない。

そうするともうちょっと下がっても気づかない。
もうちょっと、もうちょっと、、、
気づいた頃には、めちゃめちゃダメになってる・・・
なんて事になる。

(あるいはパフォーマンスが良かったとしてもなぜ良かったのか?
  何が要因としてあるか?などは考えない。なので再現できない。)

 

ま、ぐだぐだ言ってても分からないと思うが、実際に書いてみると分かる。
自分の行動に点数をつけることがこんなにも効果的なものなのか!?
と、2、3ヶ月もすればよ~~く分かるだろう。

ブログの更新情報を
採用Facebookページで配信中

RECENT POSTS新着記事