思考法
SHARE
クリックしてシェア
クリックしてツイート

プロとして自立したプライドを持とう!

————————————————————————————————-
このコンテンツはダイレクト出版の社員に向けて書かれたものです。
————————————————————————————————-

 

From:小川忠洋

ウチはステークホルダーのところ
ここで働く自分たちが、顧客やパートナー企業よりも優先する
と言っている。
言ってるだけじゃなく、何かをやらないと意味がない。

だから、自分たち、みんなの生活を豊かにしたいんだけど。。。

それが、「自分の力で」そうなったのか、
「会社の制度で」そうなったのか、、、
と考えるのって、大きな違いがあると思うのよ。

「いつ会社辞めても自分は大丈夫。」
「会社に雇われてるのではなく、会社と契約している。」
と思う実力と気概を常に持ってほしいよね。

おれは経営者として、実力のあるみんなが会社を去らないように、
ワクワクする仕事、新しい挑戦、
意義を感じるミッション・ビジョンなどを探すように頑張るので!

んで、できればみんな
「ここが好きだからここに居る」
って状態になると理想だね。

 

雇用ってのは、雇ってる側が偉くて雇われてる側がへーこらするもんじゃない。
対等な契約なわけよ。

だから例えばコンサルタントだって「雇う」っていうでしょ?

以前、セミナーで会ったアメリカ人の誰かが
「I hired tony robbins…」とか言ってたけど、
この人がアンソニーロビンスより偉いって事思わないよね。
(この人、個人事業主みたいな感じだったし。)

でも、お金を払ってるのはこの人だから。

金を払ってる方が偉いって考えるバカが
この世の中にはたくさんいるけど、そんなことはない。
ごはん食べるのだって、お店で何か買うのだって、
その人たちの提供する価値との交換だからね。

なんだかよく分からない話になったね_| ̄|○_

常に、自立したプライドを持って、それを忘れないようにしよう。

 

PS:
こう考えると、業績連動福利厚生ってのは
素晴らしい制度じゃないかと、我ながら思う。。。

ブログの更新情報を
採用Facebookページで配信中

RECENT POSTS新着記事