スキル
SHARE
クリックしてシェア
クリックしてツイート

市場価値のある人材となれ

————————————————————————————————-
  このコンテンツはダイレクト出版の社員に向けて書かれたものです。
————————————————————————————————-

 

From:小川忠洋

高給取りのサラリーマンと高給取りの経営者だと
圧倒的に高給取りのサラリーマンの方が太っ腹で
経営者の方が厳しいらしい。

理由は簡単だ。
経営者は常にこの会社が
「なくなる」「潰れる」時のことを想像している。
おれだって、この会社が潰れることを考えないことはない。
サラリーマンはなかなか、その日を想像できない。。。

ところが、経営者だろうが、従業員だろうが、
実は同じリスクの上で仕事をしている。
会社が潰れれば、職を失うのは経営者だけではなく、
全従業員が職を失う。
ただ、立場上、そのリスクが見えにくくなっているだけだ。

だから、自分の職がなくなる日ってのが実際に存在して、
いつ来るかも分からない。。。
もしかしたら、意外に早く来るかもしれない。。。。
という恐怖心は常に持っておいたほうがいい。
それはつまり、市場で価値ある人材になるために
日々自分を磨くということを促すだろう。

結局のところ、将来安泰なのは、能力のある人材だけだ。
有能な人材は、どれだけ不況でも、会社が潰れても、仕事に困ることはない。

会社が自分の職を保証しているのではなく、
自分の能力こそが自分の職を保証している。
これを忘れてはいけない。

ブログの更新情報を
採用Facebookページで配信中

RECENT POSTS新着記事