仕事
SHARE
クリックしてシェア
クリックしてツイート

最も重要な事業

From:小川忠洋

あらためて言うまでもないことだけど、
「子供」にとって「親」はかけがえのないもの。
それに代わる人はいない。1人もいない。

しかし、「仕事」はどれだけ「あなた」を必要としていると言っても、
代わりがきくもの。
自分しかできない…と思っているような仕事だって、
案外、代わりがきく。

オレがやってる社長業だって、誰か代わりの人でもできるし、
何か1日のタスクとか、そんなんだったら、
ほとんど誰でも代われる。。。。

でも、子供は違う。
今日は代わりの人が親役に、、、 なんて事はできない。。。

代わりがきかないのは娘の方であって、事業の方ではない。
特に小さい娘なんかはそうだろう。

昔、ロイスがこんな事を言ってくれた…
「子供は最も重要な事業」だと。。。

会社、事業、貢献、財産、知恵、
自分が死んだ跡に残すことができるものはいろいろな形があるが、、、
1人の人を残すのはとても偉大ではないだろうか???

会社として組織としては、
できるだけそのサポートをしていかなきゃならない。

ブログの更新情報を
採用Facebookページで配信中

RECENT POSTS新着記事