仕事
SHARE
クリックしてシェア
クリックしてツイート

目標設定について

From;小川忠洋

目標設定は、あなたのキャリアにとっても
事業の経営、マネジメントにとっても、とても重要です。

それと同時にとても難しい仕事の一つでもあります。

目標設定を正しくやれば、各メンバーの行動が組織、会社の成果につながり、
あなたの活動が正しく評価されますし、あなたが事業に貢献している実感も得られると思います。

一方で目標設定を間違えてしまうと、がんばっても成果とつながらずに評価されない
というような事がおきてしまいます。

なので特に部下の目標を設定する上司役の方は、
各メンバーがきちんと”正しい”目標を設定できるようにリードしてあげなければいけません。

「目標設定なんかめんどくせぇ」と思う気持ちは痛いほどよくわかります。
しかしここで時間をかけずにテキトーにやってしまうと、あとで後悔することになります。

 

7つの習慣のコヴィー博士は、

「ほとんどの人は数分単位で時間を節約して数年単位で時間をムダにする」

というような事を言っていました。 

目標設定はまさにこれにあてはまる事です。

目標設定をテキトーにやって数時間、節約することができたとしても、
その後の3ヶ月、半年、1年がムダになってしまう可能性は大きいわけです。

 

なので、みなさん目標設定は真剣にやってください。

仕事の目標というのは基本的には、トップダウンな目標です。

各人が自由気ままに自分のやりたいことを目標にするという形ではなく、
そのチーム、その部門が、今後どのような状態になることを目指しているのか?
それに対して各メンバーがどのような貢献ができるか?
という考え方になります。

つまり、、チーム組織で達成すべき目標、オブジェクティブと
あなた個人の伸ばしたい能力であったり、やりたいこととの共通点を探すのが目標設定とも言えます。

このような形の目標にすることで、チーム、組織はメンバーが
みな同じ方向に動き、効果的に目標を達成することができます。

組織の目標達成にも重要ですが、なによりあなたのキャリアにとっても目標はとっっっても重要です。

というのはこの会社だけでなく、転職した場合にも大きく響いてきます。
その少しの積み重ねがあなたの仕事のキャリアになるわけです。

そういうわけで真剣に目標設定を考えてください。

ブログの更新情報を
採用Facebookページで配信中

RECENT POSTS新着記事