思考法
SHARE
クリックしてシェア
クリックしてツイート

結果とプロセス

————————————————————————————————-
このコンテンツはダイレクト出版の社員に向けて書かれたものです。
————————————————————————————————-

 

From: 小川忠洋

以前、こんなことがあった。

社内メモを書いていると、ある人物が、青い顔をして、作業中のおれを見ている…

ん? なんだ? 集中してんだけど。
と思いながらも何かあったのかな、、、
と思い、ヘッドフォンを外して
「どうしました?」

すると彼は、雑誌を手にして
「すいません・・・」

は? 何だろうと思って見てみると、書籍販売の広告を出した雑誌を持っている。

おお! 今日から広告でるんだよね。
いいね! どんな感じか見てみよう…と見せてもらうと…
かなりいい感じじゃないか。

おお! なるほど。。
いいねぇ~~

おや、、、

え?
何!!!!

お電話は、、
へ、へ、へ、
平日除く9-20時!???

彼が青い顔して立っていたのは、これだった。。。
土日祝除く、、、のはずが、平日除く、、、となってしまっている…
がびーーーん!!

彼は、本当に申し訳ありません。と、言っていたが、、、
もう出ちゃったもんは仕方ない。
どれだけ怒っても、記事が変わるわけじゃないし。
こういう時は、笑うしかないわ。
わっはっは!!! わっはっは!!! わっはっは!!! 号泣(T_T)

 

さて、この点から何が学べるか?
という事に注目したい。

こういったミスは彼に限った事ではなく、誰もでやることだから、確率の問題で仕方ない。
起こった事に対して、とやかく言っても起こった結果は変わらない。
しかし、それを起こす事になったプロセスは改善できる。

事実、その時は慣れない雑誌広告という事で、確認のためのチェックリストなどがなかった。
だから、ミスってしまったわけだ。
なので、早速彼には、その対策として、当日中に雑誌広告のチェックリストを作ってもらった。
これで次回から、このチェックリストを使うことで雑誌広告のミスがなくなるだろう。

なので、プロセスが改善できたって考えれば、
もしかしたら、最初にこういう事が起きてよかったのかもしれない。。。

 

重要なのは、次回からこういうチェックリストをきちんと使う事だ。
ここの「規律」がとても大切だ。

ミスをする事自体は避けられない。
だから、それに対しては、自分はあまり怒るという事はない。

しかし、そのミスを避ける努力を怠る事は許せない。
めんどうだからって言って、チェックリストを飛ばしたり、
本来あるべきプロセスに従わない方がよっぽど悪い事である。

確かに金銭的なマイナスなどはない。
チェックリストを使わなくても、きちんとできればそれで、問題ない。
しかし、それは違う。より良い仕事をしようとする努力というか姿勢の問題だ。

そういった姿勢で結果が悪かったなら、これは仕方ない。
次回、がんばるしかない。

 

しかし、そういった姿勢がなく結果が悪かったなら次回は存在しない。
何回やってもダメな奴はダメだ。

何が言いたいかというと、結果そのものは、
辻秀一さんの言うようにマルチ・ファクトリアルだからコントロールできない。

しかし、それに至るプロセスはコントロールできる。
自分の意識や意志の力でコントロールできる。

だからこそ、その点の「規律」が大切なのだ。

プロセスしかコントロールできない。
だからプロセスをしっかりとベストを尽くす。
結果がどうであれ、長い目で見て、それが大切ではないだろうか。。。

ブログの更新情報を
採用Facebookページで配信中

RECENT POSTS新着記事