仕事
SHARE
クリックしてシェア
クリックしてツイート

自分の頭で考えよう

———————————————————————————————-

このコンテンツはダイレクト出版の社員に向けて書かれたものです。

———————————————————————————————-

 
ウチはベーシックスに「事実をもとに判断する」とある。それに従って、みんなには、事実を基に、自分の頭で考える、という習慣をつけてほしいと思う。今回のコロナの騒ぎで、いかに人は自分で考えずに、人の意見や噂をもとに行動するかってのがわかると思う。そして、自分で考えているつもりでも、噂や心象をベースに考えていて、事実やデータをもとには考えてないということが多い。ウチで働くみんなだって同じだ。
 
例えばある人は「大阪では感染者が多いから、ウチで働く社員でも半分くらいは潜在感染者じゃないか」みたいな話をしていた。多分、ほとんどの人は、こんなふうに物事を考えるけど、これは、事実をもとに考えてるとは言えない。
 
<感染者が多い>
 
というのは、事実じゃなくて、心象に過ぎない。
 
事実は大阪で感染確認されたのは、2,915人。うち2,080人が、療養解除されてるので、現状は、835人が感染してる。これが事実やデータ。これを基に考えると、大阪の人口が800万人なので大体、現状、1万人に1人くらいってことになる。これを多いと思うか、少ないと思うかは、その人の主観による。
 
ちなみにだけど、大阪でPCR検査した人は累計で6万635人らしい。その結果、陽性になったのが2915人だから、検査した人のうち4.8%が陽性だったってことになる。これを多いと思うか少ないと思うかは、その人の主観による。
 
※ちなみにこれは、全国の平均ともほぼ一致する。

感染29,596人/PCR検査611,467人=4.8%

 
恐らく、これらの数字は、ほとんどの人が抱いている心象とは違うんじゃないかと思う。ま、どう思うかは、個人個人次第なので、どうでもいい話だが、、
 
※ちなみにオレ個人の主観では、検査をするのは症状が出たり疑いがある人がほとんどだろうから、そこからの陽性率が5%って、めっちゃ少ないやん!とは思ってる、、、が、ま、個人の主観。
 
ーーーーー
 
コロナの話はどうでもいい。大切なのは、こう言ったデータや事実をベースに物事を考えていく習慣が必要だということ。そうじゃないと、対策を間違える。間違えた対策をすると、良かれと思って一生懸命やっているのに、全力で破壊する、、、なんてことが起きる。てか、しょっちゅう起きてる
 
例えば、Aの売上が下がっている、、、というのは、考えられているようであまり考えられていない。「下がっている」というのは、何かと比較してこそ言えるようなことだから、その比較対象がないかぎり、Aの売上が下がっていると言うのは、大抵、その人のイメージであったりする。ま、こういったケース、大抵は、この半年1年の平均値と比べて、下がっているというケースがほとんど。自明だから、あえて比較対象を言ってないというだけだと思うが、これが「考える」という行為をするときには、その自明なものを省略してはいけない。じゃないと、事実ベースではなく、その人のイメージ、印象ベースで考えが進むことになるからね。
 
そして、イメージと事実データが食い違うってことは、日常茶飯事。だから、普段の雑談しているような時には、こんな会話でもいいと思うが、何か施策を決めないと行けないときにも、雑談レベルと同じような思考パターンを繰り返していてはいけない。
 
自分の頭で考えるってのは、極論、批判的になることだと思う。だいたいこうだよなって、みんなが思うような、主論に対して、「ほんまかいな」といった批判的精神を持つ事から始まる。んで、本当かどうか、調べてみよう、、、という事で、事実やデータを探っていくことから考えるという事が始まる。
 
だから、優秀なマネージャーは、部下の報告を鵜呑みにはしない。レポートを見て、考えが、事実に基づいているかどうかを自分の目で確認して、判断する。レポートがない場合は、その人にヒアリングする。(大抵、ヒアリングされてる最中に、部下は自分の間違いに気づくもの)
 
大抵の報告や情報は、その人の主観でできている事が多いんだよね。
 
もちろん、全部が全部、世の中のありとあらゆる事に批判的になっていたらキリがない。自分たちは、そんなに暇じゃないし、時間も余っていない。だから、自分たちが大切だと思っていないところは、別にいいと思う。が、事業上の重要な判断に関わるような時とかは気をつけた方がいい。それから、今回のコロナ禍のように、大衆が一方向に熱狂しているときも、気をつけた方がいい。だいたい間違ってる。(東日本大震災の時も似たような感じだった)
 
みんなが同意しているときに、自分だけ批判的になったりすると、村八分感を感じるかもしれない。たくさんの人に好かれはしないが、そういう人は、重要な人物であるのは間違いない。
 
みんなには、好かれる人物よりも、重要な役割を果たす人物になってほしい。
 

ブログの更新情報を
採用Facebookページで配信中

RECENT POSTS新着記事