TRAINING

社員研修

ウチの事業は、誰でもできるような事業ではありません。各個人の専門スキルによって成果が大きく変わります。仕組みやマニュアルの整った大企業のように、あなたがやっても他の誰がやっても同じような結果が出る、というような仕事内容ではありません。実際に、担当する人によって、結果が全然変わります。例えば、商品を売るための広告一つ作るのでも、やる人によっては、10倍以上の差がつきます。実際、月に数百万円しか売れてなかった商品が、担当者が変わって、突然5000万円以上売れた(3~50倍)なんてこともあります。それくらい個人のパフォーマンスのインパクトが大きいのです。
そのため、うちでは社員一人一人の個人の“専門技術”が、業績に直結するとても大切な要素となります。なので、社員研修や、オンラインの講座などは豊富に用意されています。

全体の研修プログラムは、まだまだ制作中ですが、大きく3つのカテゴリーに分かれています。

CORPORATE全社トレーニング

CORPORATE 全社トレーニング

全社研修とは、どの部署でどの仕事をしていようと関係ない、DPGで働く上での、仕事のやり方の基礎的な研修です。
スポーツで言えば基礎体力をつけるようなものです。

FUNCTIONAL専門技術

FUNCTIONAL 専門技術

専門技術に関する研修は、具体的な仕事の「技術」研修です。反応の取れる広告の書き方や、マーケティングの企画、キャンペーンの作り方、グーグルやフェイスブックを使った広告の管理の仕方、などなど、実際に実務で仕事をする上で必要な技術の研修です。スポーツで言えば、ドリブルの仕方や、ゲームのルール、バットの振り方など、その種目ごとに全く違いますが、技術って言えば、なんとなく分かりますよね。

OJT現場教育

OJT 現場教育

OJTは実際に仕事をやってみて、先輩から仕事のやり方を盗んだり、フィードバックをもらったり、注意されたり、時々「ゴルァ」と凹むような指導を受けながら、自身を成長させていくもんです。スポーツで言えば試合ですね。
もちろん、学習・成長は自分の意思がなければ、どれだけ環境が良くとも伸びないことは間違いありませんし、そんな人は、先輩からも放置されるのでご注意を。

P.S. とは言え、まだまだ不十分だとは思っていますが^^;
毎年、今年は社内研修充実させるぞぉ!と言って1年後に自己嫌悪している日々でございます。