カルチャー
SHARE
クリックしてシェア
クリックしてツイート

社内報

From: 小川忠洋

ウチでは、社内報を自宅に送るようにしている。

それには理由がある。

簡単に言えば、仕事について家族に理解してもらえれば、、、
と思ったからだ。
少なくとも、その機会が少しでも増えればいいなと思ったからだ。

 

個人的な話をすると、会社が小さくて、子供もいなかった頃は、
仕事の時間でも妻と一緒にいることも多く、
自分の考えている事というのが理解できていたと思う。

しかし、その後、子供もできたし、おれも会社の事なんて話さないから、
どんな仕事なのか?
何を考えているのか?
とか、どんどん見えなくなってきてると感じていた。

そのため、仕事とプライベートが対立までもいかないけど、全く違う世界になって、
仕事とプライベートはお互い関係ないかのような感じになりつつあった。

しかし、現実には、一人の人間の生活の中で、

仕事とプライベートとは両立しなければならず、どちらが欠けてもならない。

仕事は家庭やプライベート、生活を支えていて、
家庭やプライベートの生活は、仕事の活力にもなる。
お互いが切っても切り離せないものだ。

 

特に、仕事で成果を出して、どんどん成長する人であればあるほど、その傾向は強い。
仕事で成果を出すためには、家族のサポートが必要になる。
会社の調子がいい・調子が悪いってのは、そのまま心理的にも家庭生活に影響あるだろう。

でも、その状況が分からなければ、理解のしようもないし、助けようもない。

なので、ちょっとした会話のキッカケにでもなればいいかなと。

そう思って、自宅に送るようにしたんだわ。

ブログの更新情報を
採用Facebookページで配信中

RECENT POSTS新着記事